成年後見制度の不周知

 

内閣府の調査で、26%が言葉も知らないとの調査結果が出たようです。

 

身の回りの身内に年老いた方がいなければ、認知症というものに縁がないし、

縁がなければ興味もないと言ったところですかね。

 

私の周りにも団塊の世代の方がいますが、そのようなお年の方に任意後見の

必要性や法定後見の面倒さ・問題点などを話しても、

「自分はポックリと死ぬから、認知症など関係ない」

などと言う感じで、自分は認知症にならない・なるわけがない、という方がほとんどです。

 

自分は良くても、もし認知症になったら、周りの家族がこまるということを

認識していない方が多いように思われます。

 

せめて任意後見、できれば民事信託契約を結んでおけば、家族の方に迷惑が

かからず安心した老後が遅れるのに、とつくづく思います。

 

 


 

お問い合わせはこちらから!

お名前・Your Name (必須・Required)

会社名・Company Name (法人様でしたらご記入下さい・Please fill in if company status)

メールアドレス・Mail Address (必須・Required)

電話番号・Tel Number (必須・Required)

お問合せ題名・Subject

お問合せ内容・Description

添付資料・Related documents (もし御座いましたらお送りください・if any)