国際結婚と愛情

 

日本人と外国人が国際結婚をして、日本に居を構えるとすると、相手の外国人は

「日本人の配偶者等」

という在留資格になります。

 

日本人と結婚したのだから、すぐに簡単に在留許可が出そうな感じですが、そうでもありません。

「ちゃんと愛し合って結婚した」

と言うことを入管に説明しなければなりません。

 

何を余計なことを!

 

と思うでしょうが、入管が気にしているのは

「偽装結婚」

です。

 

自分たちに結婚が偽装結婚ではないという証明として

「ちゃんと愛し合って結婚した」

という証明が必要なのです。

 

たかが結婚後の在留資格と思いますが、結構難しいものです。

 

 


 

国際結婚でのお問い合わせはこちらから!

 

お名前・Your Name (必須・Required)

会社名・Company Name (法人様でしたらご記入下さい・Please fill in if company status)

メールアドレス・Mail Address (必須・Required)

電話番号・Tel Number (必須・Required)

お問合せ題名・Subject

お問合せ内容・Description

添付資料・Related documents (もし御座いましたらお送りください・if any)